〝声の日曜版〟

〝声の日曜版〟

一昨日、白井市で訪問活動にとりくみ、しんぶん赤旗の購読を呼びかけました。

午前は白井支部と行動。Sさんとまわりました。

中途失明の方と対話に。活字を読むことはできませんが、音は大丈夫とのこと。初めて「音の日曜版」をおすすめしました。

しんぶん赤旗のホームページに、見本の音声があるんですね(知らなかった)。再生すると、ゆっくりと記事を読み上げた声が流れ、「すごーい」と、すごく喜んでいました。

毎週90分のニュースをお届けできるーー紹介した私たちもうれしくなってしまいました。発行している「視覚障害者友情の会」には、本当に感謝です。

午後は徳本みつか市議と行動です。徳本市議は、この春の市議選で当選したばかり。実は、一年前の大雨の沖縄県民集会でばったり出会った仲でもあります。

久しぶりに2議席になった議員団の活動をお知らせするニュースを持って回りました。

市民アンケートに寄せられた郵便ポストの設置がさっそく実現し、声を寄せたお宅を訪問。「投函するために駅まで行かなければいけなかった。本当に助かる。ポストがついたと近所に宣伝しているんだよ」と心から喜んでいました。

これが共産党の活動の醍醐味だと思った瞬間でした。がんばります。