〝総選挙にむけて〟

〝総選挙にむけて〟

8月4日のことです。

柏市議会議員選挙がおこなわれました。

前回に引き続き5人全員当選です。参院選投票日の1週間後が告示でしたので、後援会や支部のみなさんも大変だったと思います。とくに酷暑が身体にこたえます。

私は、くさかみや子候補、武藤みつえ候補の地域をまわりました。本当にうれしい限りです。総選挙にむけた弾みになります。

その日の午前は、船橋市本町支部主催の「希望の持てる時代を語る集い」に参加しました。

ズバリ「このままでは終われない」。1年半の活動や17日間の選挙戦で感じた確信や「今だから言えること」などを話しました。

参加者全員で交流。「これまで政治に関心を示さなかった人が『安倍政権はもうだめだ』と共産党の支持を広げていた」「いまは戦前のような雰囲気。がんばりどき」。総選挙にむけて力をつけようと盛り上がりました。

そして、夕方は、横浜市戸塚区後援会の納涼祭です。

4月の統一地方選挙からともにたたかってきた岩崎ひろし市議、大和田あきおさんとともにごあいさつ。はたの君枝衆院議員が「次は総選挙。志位委員長、さいとう和子さんとともに国会へ」と力づよく決意表明しました。

今度は総選挙モードです。たくさんある地方選挙を一つひとつ勝ち抜いて地方から政治を変える大波をおこしたいです。