〝粘り強いワケ〟

〝粘り強いワケ〟

柏市議会議員選挙が告示されました。

4年前に4議席から5議席に前進。ふたたび5人全員勝利をめざします。

日本共産党の議席は、粘り強く住民要求を実現する、かけがえのない役割だと感じています。その議席が一つ増えたことで、この4年間で変化が起きています。

小中学校へのエアコン設置は初質問から15年越しで実現。子どもの医療費助成は20年以上のとりくみで対象年齢を中3まで拡大し、所得制限も撤廃。そして、高柳駅の橋上駅舎化は四半世紀以上のがんばりで実現にこぎつけました。

なぜ粘り強いのか。それは深刻な実態や切実な願いにこたえるまでとりくむという立党の精神が受け継がれているからです。むしろ、そこに共感して入党したといっても過言ではないと思います。「あきらめない」というよりも、「あきらめられない」。そんな情熱を持つ議員団が本当に頼もしいです。

97年の歴史を持ち、財界献金をいっさい受け取らない党だからこそ、市民とともに歩み続ける誇りを感じてやみません。この党がのびてこそ、子どもたちも、若者も、現役世代も、高齢者も住みやすい街づくりへの確かな力になります。

武藤みつえ候補の出陣式で、そのことを話しました。必ず5人全員勝利へ、武藤みつえ候補の再選へ。

#わたべ和子
#ひらの光一
#くさかみや子
#武藤みつえ
#やざわ英雄

投票日は8月4日です。明日からは期日前投票も始まります。みなさんの応援を心からお願いします。