〝いまだから聞いてみよう〟

〝いまだから聞いてみよう〟

今日は終日、千葉県松戸市でした。駅を中心に、スーパーや市場などで演説しました。

どの演説スポットでも地元支部からたくさん方が参加し、にぎやか。目立つし、元気になりますね。そして、追っかけも。ありがとうございます。

チラシの受け取りがよく、「家族で入れました」「応援してます」など、声がかかるようになりました。驚いたのは、公明党支持者という方が「選挙区は(日本共産党の)浅野さんに入れた」とささやいていったことです。情勢が変わってきました。

松戸市は福島第一原発事故のさい、放射線量が高いホットスポットができた場所です。だからこそ、福島県民と連帯し、東海第二原発をはじめ、すべての原発の再稼働反対、原発ゼロを決断するときと演説しました。

今日の目玉作戦は、お昼すぎのクイズ宣伝(?)です。

「いまさら聞けない。いやいやいまだから聞いてみよう」と、日本共産党の考え方=天皇制や自衛隊、北方領土、中国、ジェンダー平等、財源について○×でたずね、それを解説する形です。

最初はどうなることかと思いましたが、130人が参加。遠くから足を止めて聞く姿も。

コンビニ訪問にとりくむなかで「自民党は出来ない行動だ」と期待を寄せていること、オスプレイ配備撤回や日米地位協定の見直しで米国政府と交渉する仕事にとりくませてほしいと、日本共産党の役割を話しました。

もっと日本共産党の議席の値打ちを語っていきたいと思います。