〝未来を変える〟

〝未来を変える〟

今日、参院選が公示されました。比例代表選挙に立候補します。

神奈川、千葉、山梨3県のみなさんと、集いや演説会、宣伝、訪問活動などに取り組んできました。演説を考えるたびに、私のなかにたくさんの声が詰まっていると感じています。

どんなに働いても暮らしが楽にならないのに「多様な働き方」の一言で切り捨てていく。

武器の爆買いは即決なのに社会保障・教育充実への願いを「お金がない」と切り捨てていく。

高すぎる大学授業料が、サラ金並みに取りたてる奨学金が、若者の未来を切り捨てていく。

福島第一原発事故によって5万人も帰れない人たちがいるのに、復興期間終了の一言にむかって切り捨てていく。

そして、沖縄も。何度も示された民意を切り捨てていく。

簡単に切り捨てることがいまの政治なら、そんな政治はいらない。希望が持てない未来を変えたい。切り捨てない、あきらめない、そして希望に変えられる政治にしたい。これが今度の参院選にあたっての決意です。

希望を広げたい。そして、希望をカタチにしたい。たくさんの方と力をあわせてがんばります。そして、7人以上の議席獲得で、今度こそ国会へ。