〝今日という日は〟

〝今日という日は〟

参院選公示日が目前です。

神奈川区の西寺尾支部との訪問活動のあと、藤沢駅、武蔵溝ノ口駅の街頭演説、そして横浜市緑区の演説会を、あさか由香参院選挙区予定候補と駆け回りました。

藤沢駅は畑野君枝衆院議員、沼上とくみつ比例予定候補、武蔵溝ノ口駅は小池晃書記局長、横浜市緑区の演説会は市田忠義副委員長、沼上とくみつ比例予定候補が弁士をつとめました。

今日は、いまから60年前に、沖縄県うるま市にある宮森小学校に米軍機が墜落し、多くの児童・教師が犠牲になった日です。

その日に、いまから42年前に米軍ジェット機が墜落した横浜市の旧緑区内で演説するとは。

しかも、明日は3年前の参院選のときに生まれた息子の誕生日でもあります。

命の尊さを感じてきたからこそ、絶対にくり返してはならないと思っています。そして、くり返さないための方法は、もう米軍機を飛ばさないことです。

日米地位協定の抜本的見直しを一刻も早くおこない、日米安保条約の廃棄で米軍基地の全面返還こそ、確かな道です。

当然、北東アジアの平和環境をつくるための外交努力も必要でしょう。今日、トランプ大統領と金委員長の衝撃会談が、歴史の新たな一ページを開きました。

横浜米軍ジェット機墜落事故で犠牲になった兄弟の弟やすくんと私は同い年。そして、日米両政府を相手取り裁判闘争をたたかいぬき、「安保の壁に風穴をあけた」といわれた椎葉虎生さんとは遠い親戚です。その虎生さんからは「安保も基地もない日本を実現してほしい」と平和のバトンを手渡されました。

今度の参院選は、命の尊さ、個人の尊厳をかけたたたかいとして力いっぱいがんばりたい。その決意をこめて書きました。