〝たくさんの声を届けたい〟

〝たくさんの声を届けたい〟

昨日は、千葉県の日本共産党演説会でした。会場に入れず、ロビーに並べたイスに座って聞く方も。1600人が参加しました。

志位和夫委員長は「批判とともに希望を語ろう」と、経済、憲法、個人の尊厳について語りました。とくに、天皇の政治利用をおこなう安倍政権を批判しつつ、日本共産党の政治信条が「国民が主人公」の立場であることを歴史的、政治的に解明。「国民とともに希望ある政治を実現したい」と決意表明しました。

私は「世界の流れである学費ゼロ社会をめざしたい。F35戦闘機105機≒大学・短大・専門学校の授業料半分。税金の使い方を転換すれば実現可能」「カジノいらない、オスプレイいらない、武器見本市なんてもってのほかーーたくさんの声を国会に届けたい」と訴えました。

千葉県市民連合の関根由紀子さん、船橋二和病院の鎌田美保さんの心のこもったあいさつに感謝申し上げます。鎌田さんは、私の3人の子どもたちをとりあげてくれたドクターです。

出口では「がんばろう」とたくさんの方と握手。私も力をもらいました。がんばります。

午前中は、神奈川県建設労働組合連合会の第65回定期大会に出席。「消費税が増税されればやっていけない」「設計労務単価があがっても賃金があがらない」「憲法9条を守って平和産業として建設業が発展できるように」など、仲野会長のあいさつを聞き、建設職人の暮らしを支えるために力をあわせていきたいと決意を新たに。