〝共闘時代の役割〟

〝共闘時代の役割〟

大磯町議会議員選挙が、参院選挙直前の6月25日告示、30日投票でおこなわれます。それに先立って演説会がおこなわれ、6期目をめざす鈴木京子町議とともに演説しました。

鈴木議員は行動力バツグン。明治記念公園計画や大磯駅ホーム上の屋根の延伸など、国やJRへの要請を一緒にとりくみました。町民の暮らしを最優先にとりくんでいます。

野党共闘の時代に、日本共産党がどんな役割を果たすかについて話しました。

とくに野党が合意した共通政策は、市民と野党が力をあわせてつくりあげたもの。そのため、市民の声や運動を盛りこんだものが多く、豊かな内容になっていることを紹介。

そのうえで、住民と政治をむすぶかけ橋、安倍政権の負担増に待ったをかける社会的バリケード、そして「アメリカいいなり」「財界中心」という安倍政権の暴走を根っこから変えていくなど、日本共産党の役割をさらに発揮したい。そのためにも町議選と参院選のダブル勝利をと訴えました。