〝地域を歩く。

〝地域を歩く。平和で歩く〟

午前は、中野ゆきお茅ヶ崎市議と訪問活動。「代々自民党なんだが、入れたよ。がんばって」と期待を寄せてくれました。

午後は、『核兵器ゼロの世界を』#国民平和大行進 が東京から神奈川入り。平均年齢83歳の被爆者を先頭に、235人が川崎市川崎区内を歩きました。

国際青年リレーのA.G.サニョさん(フィリピン)も。

来年2020年は原爆投下から75年という節目です。核不拡散条約(NPT)再検討会議がひらかれることもあり、日本の「原水爆禁止世界大会」をニューヨーク市でも開こうと提案されたことが紹介されました。実現すれば世界に、そして核保有国に大きなインパクトを与えるはずです。

2019年、核兵器ゼロへの道を拓くために一歩一歩踏みしめました。