〝後半戦がもう目前〟

〝後半戦がもう目前〟

統一地方選挙の後半戦、告示日の14日がもう目前です。

今日は茅ヶ崎市からスタート。市議選で2議席獲得をめざす、#中野ゆきお 市議、#金田としのぶ 予定候補とそろって演説しました。

市民と力をあわせて今年6月までに小学校全19校でエアコンが稼働します。今度は自校方式の中学校給食を実現しようと奮闘しています。

午後は、#中野ゆきお 市議と市内5カ所をまわりました。主に住宅街でしたが、車から手がふられ、通行人から「がんばってください」「期待しています」とずいぶん声をかけられました。うれしいですね。

ただ、「えっ、市議選があるの?! この前の(知事選、県議選)でおわりじゃないの? だから看板(掲示板)が大きくなっているんだ」との声も。声かけが大事ですね。

夕方は、藤沢市の #みむら耕太郎 市議と辻堂駅前で演説。4人の市議団が市民と力をあわせて、入学準備金30万円+月6万円の市独自の給付奨学金制度を創設させました。ただ、枠がわずか『3』。17人も応募するほど求められています。「今度は枠を増やす仕事にとりくみたい」と力をこめていました。

用意されたチラシが40分ほどでなくなり、学校帰りの高校生も笑顔で手をふっていきます。『学ぶ権利の保障を今こそ』ですね。

そして、津田沼駅に着くと、脱原発船橋(仮)が『11日行動』にとりくんでいました。私も飛び入りスピーチ。津田沼のアイドル・ロックマくんとがっちり握手。