〝期待を躍進に結びつけたい〟

〝期待を躍進に結びつけたい〟

昨日は、県議選での必勝をめざす松戸市と柏市をまわりました。

昨日の花見川もそうですが、雰囲気が変わってきたと感じています。

#みわ由美 県議とトーク&トーク街頭演説にとりくみました。場所は新松戸駅と松戸駅です。それぞれがスピーチしたあと、質問に答えるというタイプです。

質問というよりも、国民健康保険や年金、憲法9条、子どもたちのことなど、「こうなってほしい」との願いがほとんど。安倍政権のもとで切り捨てられたり、スルーされてきたからこそ、口火を切ると噴き出すという感じですね。

驚いたのは、グルッと見渡すと、けっこう足を止めて耳を傾けている姿です。共産党の考え方や政策を知りたい、聞いてみたいという気持ちのあらわれでしょう。

演説はいつも試行錯誤していますが、候補者の一人として期待にこたえられるようがんばりたいと思います。

そして、柏市内で訴えると「私、共産党ファンなの」「安倍政権を退陣させて」「消費税が10%になったら暮らしていけない」など、次々と声がかけらたんです。

柏駅東口では、#加藤英雄 県議団長と街頭演説会をおこなったときも、「がんばれよ」と耳元でささやきながらチラシを受けとる方も。

柏駅に戻ってきたときに間に合いそうだと、志位和夫委員長の船橋8カ所演説の8カ所目にたどり着けました。

ここでも若い方が耳を傾けていました。志位委員長の「消費税増税の中止を決断すべき」との訴えに、若者も「その通り」と拍手を送っていました。

千葉県議選・船橋選挙区(定数7)で、#丸山慎一 県議、#中沢学 県議予定候補の2議席を、なんとしても獲得したいです。8人以上の県議団になれば、県議会も国会もどれだけ流れが変わるか。

広がる期待を歴史的な躍進につなげたい。やれることを精一杯がんばろう。