〝暮らしと商売にあたたかい風を〟

〝暮らしと商売にあたたかい風を〟

日中はずいぶん暖かくなりました。春の訪れを感じます。暮らしと経済にあたたかい風を送る政治をーーといったところでしょう。

3・13重税反対全国統一行動船橋集会に参加しました。なかなか暑いし、熱かった。

「暮らしも商売も経済も台無しにする消費税増税は中止を」「500万といわれる中小・零細業者を取引から排除するインボイス制度導入の撤回を」と声をあげました。

そして、夜は、川崎市麻生区の演説会です。

田村智子副委員長の訴えで、安倍政権を退陣に追いこむためにも、かつまたみつえ市議の再選で12人の市議団を、そして岸牧子県政を誕生させようとの想いでいっぱいに。

かつまた市議は、「わずか数分の短縮のために数百億円もかけた道路建設より、1.5億円で1万人分の保育園増設を、11億円で4800人分の特養ホームの建設をーームダづかいをチェックし、住民目線で提案する日本共産党の躍進を」と訴えました。