〝南関東走りまわる〟

〝南関東走りまわる〟

今日は、松戸市の演説会からスタート。山梨県都留市の演説会で訴えたあと、成田空港の騒音問題・町づくりについての視察と懇談でした。

千葉県のみわ由美県議(松戸市=定数7)は、「ポイント還元説明会で経営者から『大混乱だ』『やめてくれ』などの声があがった。医療団体が『経営上重大事態』と決議をあげた。道は一つ、消費税増税は中止しかない。自民党・公明党などは、増税推進の立場から反対決議案を否決した。増税中止の願いを日本共産党のみわ由美へ」と力強く訴えました。

都留市の板倉やすあき市議は元小学校の教員です。補欠選挙の当選から2期5年、市民や他の議員と力をあわせてコツコツとりくみ、市立病院の産婦人科の再開、小中学校へのエアコン設置を実現。子どもの医療費助成も高校3年生まで拡充される見通しです。「今度は国保料の引き下げを実現したい」と訴えています。

そして、成田空港周辺地域の騒音問題や町づくりについて、現地を視察し、住民と懇談しました。「若い人が住まない。子どもたちが本当に減ってしまった」「ハード面の整備も必要だが、集落をどう維持するかというソフト面の対策も重要」などの声が寄せられました。住民の声をふまえた対策や振興策が大切です。