〝義民〟

〝義民〟

今日のスタートは成田市でしたので、成田市宗吾にある宗吾霊堂に立ち寄りました。門前は何度も通ったことがありましたが、入ったのは初めてです。

5月には、#前進座 が「#佐倉義民伝」を公演することもあり、一度は行ってみたいという希望がかないました。

前日の雪が残り、おもむきのある境内に目を見張るばかり。その一角にある宗吾御一代記館を見学。再現された13場面を足早に見つつ、当時の様子、公演の内容に思いを馳せました。

重税に堪えかね、「死刑」を覚悟しながらの将軍への直訴は胸があつくなります。今の消費税増税への怒りと通じるところはありますが、安倍首相に直訴しても通用するとは思えません。今風に言えば選挙で決着をつけるということになるでしょう。

惣五郎の正義感を胸に刻み、スタートすることができました。

成田市の新春のつどいでは、#荒川さくら 市議が市政報告と公約を語っていました。荒川市議は、議員活動と子育てに奮闘中のお母さん議員です。国民健康保険料の引き下げ、学校給食費の無償化など、市民アンケートに寄せられた声を市政に届けながら粘り強くとりくんでいます。

世界の玄関である成田市から平和憲法の値打ちを発信するためにも2期目も必ずと訴えました。

成田市から木更津市へ。

木更津駐屯地で米海兵隊オスプレイの定期整備を始めて早2年、いまだにメドがたっていません。日本共産党市議団は『日本の空にオスプレイはいらない』の一点共闘を広げる役割をはたしています。
そして、市のためこみ金50億円の一部で国保税1人1万円の引き下げ、学校給食費の半額化などを提案しています。

#鈴木ひで子 市議、佐藤多美男市議からのバトンタッチをめざす #栗原むつお 市議予定候補、そして、木更津高専出身・木更津市役所元土木技師の #浅野ふみ子 参院選挙区予定候補とそろいぶみ。

木更津市から今度は鎌倉市へ。

たどり着いたのはプログラムが終盤でしたが、みなさんのあたたかい歓迎がうれしい。

午前中の自民党大会のことを紹介。「安倍総裁が改憲について『政治の場で責任を果たしていかなければならない』と執念を燃やした。しかし、政治の責任は、憲法がうたう平和的に生きる権利、学ぶ権利、働く権利など個人の尊厳を実現すること。統一地方選挙、参院選挙は負けられません」と決意表明しました。

#あさか由香 参院選挙区予定候補、#井坂しんや 県議団長、吉岡和江、高野洋一、武野裕子各市議も参加。そして、県知事予定候補の岸牧子さんも出席していました。

惣五郎の姿にふれ、政治とはなにかをあらためて考えさせられました。住民の苦難、社会のひずみなどをわが事として受けとめ、ともにとりくんでいくーーその一歩をふみだしたい。